平成29年度始まり始まり〜

f0024281_09050400.jpg

近い将来文化施設建て替え中に県立美術館からの景観が悪化することが予想されるため、県産業技術研究センターはTHREE DIMENTION MAPPLE社と共同で、プロジェクションマッピング技術を応用し文化施設完成後の眺めを昼夜見ることができる技術を開発したと発表した。
これにより美術館入場者の減少を最小限に抑えられると担当者は話している。 (AF通信)



[PR]
by nac_nac | 2017-04-01 08:36 | Comments(0)

寿命も折り返し


by nac_nac
プロフィールを見る
画像一覧